2017年7月18日 (火)

第20回韓国語絵本多読の会

16日(日)は7月の韓国語絵本多読の会でした。

いつもの愛知県刈谷市総合文化センター(アイリス)です。

015f5d44dfd97ce905c2c753451e3fbe0e8

今回もエレベーターに近い501講座室を使うことができました。


参加者の方々に手伝っていただき、絵本を並べます。

01a7c18cd0634123be3adf41a26e924bce5

こんな山が二つ。でものりきらないので椅子にも置いたりしています。


今回の参加者は9名。
初めての方が1名、2回めの方1名、常連さん6名、韓国男子クヌさん。

クヌさんは皆さんの疑問に答えてくれたり、日本語版と韓国語版を見比べて日本語の勉強もされていました(^_^)


01dd46e9887dfd126459eeaae3576e14d_2


それぞれ絵本を選び読んでいきます。

ストーリーのある本をじっくり味わって2冊

日本語版と見比べたりしながら5,6冊

いろいろ取り混ぜて10冊以上

擬音を楽しむ絵本を中心に20冊以上

皆さんそれぞれ自分のペースで楽しみました(o^-^o)


最後に恒例の「今日の一冊」。お気に入りの一冊を紹介し合います。

0135f9686e56d5ee2cff2c1773d3c184e_2

皆さんの協力で超スピードで片付けて、お茶タイム。

この日刈谷駅前でイベントをやっていてすごく混んでいたのですが、なんとか隣の席を二つ確保できてラッキー(^_^)v


011a7c1cd8899bb0a175b28e483672dcdee

ご覧のとおりサイ○リヤです。

韓国語と日本語まぜまぜで、いろいろお話しました。

通っている教室のこと、お仕事のこと、子ども時代のこと、家族のこと・・・


リフレッシュにもなり刺激にもなったことと思います。


次回の韓国語絵本多読の会

8月27日(日)12:15~14:45 愛知県刈谷市総合文化センター 501講座室

お問い合わせ : higanao99@yahoo.co.jp


韓国語学習中の方、昔かじって止めてしまった方、絵本に興味ある方、お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月13日 (木)

7月16日(日)韓国語絵本多読の会

次の日曜日、韓国語絵本多読の会を開催します。

7月16日(日)12:15~14:45 愛知県刈谷市総合文化センター 501講座室

参加費 500円


Ehonn


自分のペースで絵本を選びどんどん見ていくだけ。

「勉強」や「学習」とはちょっと違う、言葉そのものを絵を通して楽しみ味わう時間です。

どなたでもどうぞお気軽にお越しください。


午後3時からはカフェでおしゃべり、情報交換タイムです。


お待ちしております。


お問い合わせ : higanao99@yahoo.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火)

韓国の本読書ガイド『ちぇっく CHECK』

K-BOOK振興会が刊行した『ちぇっく CHECK』という小冊子を読みました。

0194b94d42f2da445d1b83527555cad61af


日本語に翻訳されている韓国文学や韓国の本を紹介する読書ガイドです。

K-BOOK振興会のページ → コチラ


ハン・ガンのインタビュー、日本の著名作家や翻訳家、編集者のブックレビューなど、韓国の本の魅力を伝えようという静かで芯のある熱を感じます。

主に2000年以降に翻訳された60冊のブックカタログもあり、うーん、読んでみたい!とワクワクする本たちがいっぱいです。

60冊のうち12冊が詩集というのも、韓国文学における詩の重要性や、韓国の人々がいかに詩を愛してきたかがわかるような気がします。

また絵本も8冊紹介されていて、そのうち

『ソリちゃんのチュソク』
『あめがふるひに・・・』
『ふわふわくもパン』
『天女銭湯』
『よじはん よじはん』

5冊は韓国語版が絵本多読の会の蔵書にあります!

やはりどれも人気の絵本です。

韓国語版と日本語版を読み比べてみる楽しみがありますね。


韓国ドラマやK-POPは日本に定着した感がありますが、韓国の本、とくに小説や詩は読んだことがないという方も多いことと思います。

韓国では日本の本の翻訳は山ほどありベストセラーも多いのですから、日本で韓国の本ももっと読まれるようになってほしいです。


この『ちぇっく CHECK』は無料で配布しているとのこと。今回K-BOOK振興会から直接たくさん送っていただきました。

次回の韓国語絵本多読の会で、関心ある方にお分けしたいと思います。

7月16日(日)12:15~14:45 愛知県刈谷市総合文化センター 501講座室

お問い合わせ : higanao99@yahoo.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月25日 (日)

동사의 맛 教保文庫のメール

教保文庫で書籍をオンライン購入すると、毎日のように広告メールが来ます。

毎日ざっと見るだけで勉強になります。

このごろ時々 동사의 맛 「動詞の味」という漫画が連載されていて、なかなか面白いです。

文章の校正専門家が書いたものが原作で、毎回似た動詞の微妙な違いを、ストーリーをからめて説明しています。


Photo


今日の동사의 맛 第7回


今回は 닿다 と 대다

文字が小さくて見難いので画面を拡大して見ています。

これまでのものも見られます。 → コチラ


考えてみると、もう何年も教保文庫のメールを見る生活をしているおかげで、毎日自然な韓国語に触れることができます。

韓国を代表する書店の広告ですから、語彙も安心できます。


本1冊を読むのはハードルが高い、と感じる方もこんな広告やメールを気軽にどんどん読むとよいのでは、と思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月20日 (火)

第19回韓国語絵本多読の会

6月18日(日)第19回の韓国語絵本多読の会でした。

いつもの刈谷市総合文化センター501講座室です。

013d12b81111ed9dcfde737d89ac1307acc


0157f14176100ee77c5d48e7b70c2834736


今日は参加4名とちょっと淋しかったですが、韓国男子クヌさんとのおしゃべりで盛り上がりました。

「ぐりとぐら」の日本語版と韓国語版を見比べていたクヌさん、
「直訳でなくて違いすぎるので勉強にはならないのでは」

そこから皆で日本語と韓国語の表現の違いや勉強法などの話になり・・・

さらにオススメのドラマやサイト、韓流エンタメの話など、どんどん広がり絵本を読む時間が少なくなってしまいましたが、韓国語多めに日本語もまじえて楽しくお話しました(^^)

今日のお気に入りです。


01c46c99c4d631638653c55f9bddd7469e0


大急ぎで片付けてから、カフェに場所を移してまたまたおしゃべりcafe

今回話題にあがったサイトあれこれ

韓国ドラマなどを日本語字幕・韓国語字幕で楽しめる有料サイト。
http://www.showboom.com/

초인가족 というドラマがクヌさんオススメだそうです。


YouTubeでこんな動画も。

Photo


YouTubeで 일본어 뉴스 で検索するといろいろあります。
日本語のニュースを少しずつ韓国語に訳して音声もあるので勉強になります。

日本語の音声がなんとも微妙ですが・・・(^^;)


それからご存知の方も多いでしょうが Kpedia
http://www.kpedia.jp/

いろんなカテゴリー別の単語や新語・造語など調べるのにいいですね。

スマホではアプリで使えます。


ほかにもいろんな情報が行き交ったのですが、思い出せるのはこれくらいです。


【今後の韓国語絵本多読の会の予定】

7月16日(日)12:15~14:45

8月27日(日)12:15~14:45

9月17日(日)12:15~14:45

場所はいずれも 愛知県刈谷市総合文化センター501講座室


お問い合わせ : higanao99@yahoo.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月14日 (水)

6月18日(日)韓国語絵本多読の会

今月の韓国語絵本多読の会は次の日曜日です。

6月18日(日)12:15~14:45 刈谷市総合文化センター(アイリス)501講座室

参加費 500円

さまざまな韓国語絵本があります。


01aaa121cc6b90d237e9e7ba72979a3d6_3


各自のペースで好きな絵本をどんどん読んでいくだけです。

声を出して音を楽しんだり

「これ面白い~」

「これ何~」

おしゃべりもOKです。


「勉強」とは違う韓国語の楽しみを見つけてください。

テキストの文ではない自然な表現、絵本ならではの表現が、勉強で固くなったアタマを柔らかくしてくれます。

いろんな絵を通してことばそのものを感じて、味わいましょう。


午後3時からはカフェでおしゃべり。情報交換タイムです。

どなたでもお気軽にいらしてください。

お待ちしております。


お問い合わせ : higanao99@yahoo.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月29日 (月)

第18回韓国語絵本多読の会

5月の韓国語絵本多読の会を行いました。

01aaa121cc6b90d237e9e7ba72979a3d65f


今回は10名の方の参加。
うち5名は初めての方。

4月末の「星をかぞえる会」で知り合った学生さんが4人も参加してくださいました!

おかげで平均年齢がぐっと下がりにぎやかな会となりました(o^-^o)

013a0ebf98b45dccbfa3d3aeb53b58e3cd5

いつものように各自好きな絵本を選んで、どんどん自分のペースで読んでいきます。

今回は久しぶりにペアになって読み聞かせごっこをしました。

0196fc178c1e81516eba9c766cdf6017470

声を出して読み聞かせするのも、読んでもらって子どもの気分になるのも、楽しいものです^^


絵本はオノマトペ(擬声語・擬態語)が多いですから音にしてこそ楽しいですよね。

最後に各自「今日の一冊」を紹介し合います。

019e73366ff78f9d0a76e4b85fb4028acb1

韓国ナムジャ、クヌさんがまた来てくださいました。


大学生のうちお二人はこの後アルバイトとのことで残念ながらすぐお帰りに。

クヌさんと私を含め10名でカフェでティータイム。

017de6a4429f6eef112510298132a91c0c2


韓国語のいろんな表現とか、90年代韓国で人気あった日本のドラマとか、あまり品の良くない韓国語とか^^; 
日本語韓国語まぜこぜでおしゃべりを楽しみました。


来月の韓国語絵本多読の会は 

6月18日(日)12:15~14:45 刈谷市総合文化センター501講座室


たくさんの方と絵本を楽しみ、情報交換したいと思います。

どうぞお気軽にお越しください。

お問い合わせ :  higanao99@yahoo.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月25日 (木)

5月28日(日)韓国語絵本多読の会

今月の絵本多読の会は第4日曜日です。

5月28日(日)12:15~14:45 刈谷市総合文化センター(アイリス)504講座室

参加費 500円

韓国語絵本200冊近くを用意してお待ちしております。

01a18b328048128fb5c9a674ade0701d18b

これが

     ↓


こうなります

01a0dbb4d118edddcad6f716f220b8fec91

4月の会の様子 → コチラ

3月の会の様子 → コチラ

2月の会の様子 → コチラ


午後3時からはカフェでおしゃべりティータイム。
いろいろ情報交換もしましょう(^^)

韓国語、絵本などに関心ある方、どなたでもとうぞお気軽にのぞきに来てください。


お問い合わせ :  higanao99@yahoo.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

韓国の絵本音声付きサイト 다국어 동화 구연

韓国の人気絵本を無料で見ることができて音声がついているサイトです。

다국어 동화 구연


Photo_2


英語、中国語、ベトナム語など多言語の字幕も見ることができて興味深いです。

なぜか日本語はありません。

絵本多読の会にある絵本も。

Photo_3


바빠요 바빠 / 윤구병, 이태수

農村の風景と繰り返される言葉のリズムが楽しい絵本です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

尹東柱の詩を詠む「星をかぞえる会」

昨日「星をかぞえる会」に初めて参加しました。

先日刈谷での絵本多読の会に来られたFさんに尹東柱(ユンドンジュ)の詩を詠む会があるとお聞きし、さっそく連れて行っていただきました。

場所は名古屋大学キャンパス内のこじんまりした教室。

研究員として尹東柱の研究をされている先生が主催され、今回で3回目だそうです。
(5月3日訂正:正しくは今回で4回目でした)

今回の参加メンバーは学生さん5人と私を含め親世代3人。

学生さんはやはりK-POPファン、とか
小中学生のとき親が韓ドラにはまり一緒に見るうち興味を持った、とか
韓流ファン2世とでもいうべき方々が育っているな~、と実感しました。


今回一緒に詠んだ詩は2編

「위로(慰労)」

「팔복(八福)」

(5月3日追記:関連の深い「병원(病院) 」 と「슬픈 족속(悲しい族属)」も詠みました)

延世大学のサイトで見ることができます。

当日、直筆原稿のコピーもくださり、とても興味深いです。


013778a05accf501c201f9fe57a9b97fe53

010811dccb7f3dfc98beabb69fdf2d9bd34

ざっと訳してから、日本語版をいくつか比べて見たり、それぞれの解釈や疑問を話したり。


また、現代の詩として学生さんが提起してくれたK-POPの歌詞を訳してみたり。


それから韓国で出ている評伝を少しずつ読んでいきます。

015d1a87577d0ed655b49184748e6175db6


まだ第1章の始めのほうだけ。
ドンジュの生家は旧満州でけっこう裕福な地元の名家だった、というところ。

当時第1次世界大戦で疲弊したヨーロッパに、満州から豆を輸出して農家は大もうけしていた、というところが印象深いです。
いつの世も戦争で苦しむ人々がいる一方、戦争のおかげで豊かになる人々がいる・・・


もっとどんどん評伝を読み進めてドンジュの詩を深く味わいたいです。


終了後はみんなでランチ。
いろいろおしゃべりも楽しみました。

「星をかぞえる会」は2か月に1度。
次回は6月。
楽しみです~(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«キム・ソル「ピカデリーサーカス界隈」