« 「マニュアル」終わりました | トップページ | 会社の役職名 »

2011年1月24日 (月)

作家の言葉

「楽器たちの図書館」の第5編유리 방패「ガラスの盾」を読み、第6編나와 B「私とB」を読みかけています。面白いので、どんどん読みたくなって・・・heart02

ここで、ようやく気がつきました。
この本は、単に短編を集めたのではなく、すべての作品が密接に関連している連作集なんですね。
単語や表現など、前の小説にもあったものがふっと現れ、デジャブのような感覚にとらわれます。

通奏低音のように共通しているものは音楽。そして、音。
音楽と音への感受性が随所に感じられます。

そして、またしてもようやく、巻末の작가의 말(作家の言葉)に気がつきました。
CDのジャケットやカセットテープのようなイラスト部分です。
そこに、김중혁さん直筆?の手書きメッセージがありました。

「この小説集は録音テープ」「私にとって特別な8曲の歌」・・・なるほど、やはり~~flair

音楽好き(単なるカラオケ好き?smile )の私は、ますます読書のモチベーションが上がりましたup

はやく最後まで読みたいです。

|

« 「マニュアル」終わりました | トップページ | 会社の役職名 »

ぽにょっ会」カテゴリの記事

コメント

本当だ!後ろに直筆のようなものが!
まったく気がつきませんでした!

す、すでに「나와 B」まで!
す、すごい><;

投稿: ふにゃ | 2011年1月24日 (月) 10:43

ふにゃさんも、ファイティン~!
手書きハングル、かわいい筆跡ですよね。
なんだか김중혁さんを身近に感じちゃいますheart

投稿: ひがなお | 2011年1月25日 (火) 09:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1439924/38586465

この記事へのトラックバック一覧です: 作家の言葉:

« 「マニュアル」終わりました | トップページ | 会社の役職名 »