« 作家の言葉 | トップページ | 「楽器たちの図書館」読み終えました »

2011年1月30日 (日)

会社の役職名

「マニュアル・ジェネレーション」には、主人公の社長と冗談を言い合う 박팀장 が登場します。
この人を日本語でどう表記するか、ちょっと悩みました。

팀장は「チーム長」ですが、日本ではあまり会社で使用されない言葉ですよね。
姓の박 をカタカナ表記すると、パクチーム長、となって、パクチームっていうひとつながりのカタカナが何か意味があるように見えてしまいます(私だけ?)

박 を漢字表記して、朴チーム長、という手もあるかと思いましたが、そうすると他の登場人物も漢字にしなくてはいけない。
고신희 の漢字はわからないし、やはり今は韓国人名はカタカナ表記が主流だし、この小説の雰囲気からも、カタカナが合う気がするし。
おっとけ~sad

そこで私は、チーム長を「主任」としました。
パク主任。
なんとなく字面のおさまりはいい感じがして・・・smile
でも果たしてこれに相当するものか、いまいち自信がありません。

韓国の会社の役職名って、과장, 부장, 사장, 회장 などはだいたい日本と同じような感覚みたいですが、팀장, 대리, 실장 などは日本の会社とはかなり使われ方が違うような・・・sign02

실장 なんかはドラマでしょっちゅう出てきます。~室があるわけでもないのに。
ちょっと先輩になると、とにかく何か役職名をつけないと、て感じなのでしょうか。

日本でも会社によって、役職名と実態はずいぶん違いますから、一概に言えないでしょうが、こういうところにも、韓国社会での肩書きとか権威とかの重要性が垣間見えるようです。

肩書きひとつをとっても、日本語表記で分かりやすくどう訳すか、難しいですbearing

|

« 作家の言葉 | トップページ | 「楽器たちの図書館」読み終えました »

ぽにょっ会」カテゴリの記事

コメント

そこまで考えてるんですね…
私はそのまま「チーム長」で訳してました。
ひゃー><

投稿: ふにゃ | 2011年1月30日 (日) 21:24

ふにゃさん
私は、カタカナが続くと読みにくくてどこが切れ目が分かりにくい、と感じてしまうので。
なんか見た目が気になっちゃうんですよね・・・eye
こだわりすぎかも?bearing

投稿: ひがなお | 2011年1月31日 (月) 05:46

確かに、パクチームは見た目にも変ですね。
私は「パク室長」にしました。
最近のドラマを見ていて、室長がチーム長という名称に変わっているように感じていました。
勘違いかもしれないけど。。。

投稿: テラ | 2011年2月 2日 (水) 08:55

私も、「僕」がコ・シニ氏って呼んでるのをどう訳すか迷って、シニさんとしましたよ~。
フルネームで三音節だと、なんだかあだ名みたい…と思って。
こんなところですら躓く…(汗)

投稿: おけいはん。 | 2011年2月 3日 (木) 15:05

テラさん
실장と팀장、どちらがどのくらい偉いのか、同じようなものなんでしょうか? 会社によっても違うだろうし、ナゾは深まるばかり・・・bearing
고신희씨は홍보실장(広報室長)だし。。。┐(´д`)┌ 

投稿: ひがなお | 2011年2月 3日 (木) 21:44

おけいはん。さん
そうそう、私も고신희씨をどうしようか悩みました。
会話の中では「コ・シニさん」でいいけれど、地の文ではなんか違和感が・・・。「コ・シニ氏」は男性っぽい固い感じだし。
なるほど、シニさんにすれば、なんとなくすっきりしますね。
私は思いきって、地の文では「コ・シニ」と敬称を取りました。小説の文らしいかな、と・・・coldsweats01

投稿: ひがなお | 2011年2月 3日 (木) 21:56

박팀장は、そのまま「パクチーム長」としました。実際取引先の会社でチーム長の職名の方にお会いしたことがあって、課長の下で数人の部下がいる立場の方だったんですね。日本の組織なら係長かな、と思いました。ここでは、韓国ではチーム長という言い方するんだ!ってことも翻訳に盛り込みたい気がして。
ひがなおさんのカタカナが続くことに対する抵抗は共感します。例えば、パク・チヒャンソウル大教授なんて場合、チヒャンとソウルの間に何か区切りを入れたいけれど、「・」やスペース入れるのももう一つ変だし。
そういえば、マニュアル・ジェネレーションの「・」は入れたくなりません?!

投稿: ゆう | 2011年2月 7日 (月) 23:02

>ゆうさん
なるほど。韓国企業では「チーム長」をよく使うってことを訳に出すのは、確かに意味ありますね!私はそこまで考えなかったです~。
日本風に変えてしまうとすれば、やはり「主任」よりは「係長」のほうが当たってるんですね。ごめんなさい、パクさん。勝手に降格させちゃってcoldsweats01

パク・チヒャンソウル大教授、なんて場合は、私は「ソウル大のパク・チヒャン教授」とします。ミレの課題の和訳でよくこういうのが出てくるので。模範例では名前を漢字で表記したりしていますが、同じ音で複数の漢字があるものが多いですから実際難しいですよね。そこで、所属を先に持ってきて「~の~」としちゃいます。添削でOKですscissors

投稿: ひがなお | 2011年2月 8日 (火) 10:48

>ひがなおさん
あ、そうか!語順を変えると日本語らしくなるんですね。目からうろこです。日韓で語順が微妙に違いますものね。

私は逆に「主任」になるほどと思いました。たった4人の会社で係長でもないよね。でもね。41ページ7行目に'디자인실의 박팀장이'とあるではないですか。うーん、テラさんのように「室長」かとも思い…
과장に比べて실장の方が、なぜかかっこいいイメージがありませんか。企画室長とか広報室長とか、会社の中枢に近く、ドラマだと、社長ジュニアの主人公が大概'실장'(笑)

投稿: ゆう | 2011年2月 8日 (火) 20:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1439924/38666116

この記事へのトラックバック一覧です: 会社の役職名:

« 作家の言葉 | トップページ | 「楽器たちの図書館」読み終えました »