« ハングル検定1級合格しました | トップページ | Praatを使った音読分析 »

2014年2月15日 (土)

発音の勉強

ハン検1級合格のあと、それまでの勉強方法などについては後日、と書いてから、いつの間にか2か月近く経ってしまいました。

忘れないうちにできるだけ書いておこう、と思い出してみました・・・。


これまでにも記事にしましたが、まずは

発音についていちから考え直してみようと、この「発音ガイド」を少しずつ読んで、母音子音一つ一つの発音のしくみを確認しました。
89174887_2

ほかに音声学の本を図書館で借りて、日本語の発音のしくみ、一般的な言語音についてなど、ふうむ、と興味深く読みました。
「発音する」ということについて根本的に考えるのもなかなか面白いです。


それからこの「KBSの韓国語標準発音と朗読」を練習。

Image

音読、シャドーイング、音読を録音して自己分析、アナウンサーと比較、を繰り返しました。
シャドーイングはいつも家事をしながら、歩きながら。

自分の声を録音して聞く、というのはかなり効果あります。
これを繰り返していると、会話や音読のときに声を発しながら客観的に聞くことができるようになるのではないかと思います。

そしてネイティブにチェックしてもらうため、Skype教室を探し、韓国語教師資格を持った先生に絞ってレッスンを受けてみました。

4人の先生に会いましたが、これといってクセや傾向を指摘されることもなく、
「お上手ですよー。面接で不合格ってそれはきっと緊張していたからでしょう」
みたいな感じでした。
ただ、数字を読む際に連音化させずに切って読んだほうがいい、とか
助詞と連音化がきれいにできていないところがある、とか
なるほど、と思うところもあり、それなりに収穫がありました。

自分に合った指導をしてくれる先生に会うことは難しいな、というのが実感です。
でもそれなりに自信につながったと思います。

最後に面接1週間前からは、想定される質問に対する答えを練習しました。
学習を始めた動機、学習方法、これからの目標、など。

こう書くと何かすごく勉強して準備したみたいですが、じつはそれぞれ時間はごくわずか。
日々の中でなかなかゆっくり時間をかけてはできません。

今考えても質量ともに準備は足りなかったと思います。

最後はいい意味で開き直ったのがよかったのかも(*´ェ`*)


これからも発音については追究していきたいと思っています。


                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  


|

« ハングル検定1級合格しました | トップページ | Praatを使った音読分析 »

韓国語」カテゴリの記事

コメント

「シャドーイングはいつも家事をしながら、歩きながら」の文章を読んで自分のいたらなさを痛感しました。

日頃の努力って簡単に言いますけども、実際にそれを続けていくことは並大抵にことではないと思います。

独学で発音にも苦手意識が強い私です。ひがなおさんのおススメの本、まずは「韓国語発音ガイド」を購入してみようかな(^^)。

投稿: ハーちゃん | 2014年2月15日 (土) 08:00

>ハーちゃんさん
「いつも家事をしているときはシャドーイングしている」のではないですよ、もちろん(^-^;
実際はときどき思い出したときにするくらいです。
「発音ガイド」は内容はすごくいいと思いますが、惜しいのは音声がCDでなくDVDということです。PCやスマホに入れるにもすごくやりくく扱いにくいです。

投稿: ひがなお | 2014年2月16日 (日) 18:10

あー、なるほど。

図書館にもう届いているので、借りてみて考えてみようかな、と(^^)。

そうですか。DVD! DVDをPC、あるいはiPad、iPodに入れるなんて...主人に頼むしかありませ〜ん。

機械に弱いと、今の時代に生き抜くのは(おおげさ!)むずかしいで〜す(^^;)。

投稿: ハーちゃん | 2014年2月18日 (火) 01:25

確かに緊張してるとろくなことがないですよね。私は緊張しいなので、よく分かります(笑)

やっぱり普段の(不断の…ダジャレ)練習が大事で内在化してるものだと反射的に反応できるから、そこまでもっていくのが大事…といいつつ、シャドーサボってます(汗)プラート講座楽しみですね。

投稿: ヨギーニ | 2014年2月19日 (水) 08:56

>ハーちゃんさん
私もIT関係はよくわからないまま何とかメールやブログだけはやってる感じです(;;;´Д`)

投稿: ひがなお | 2014年2月20日 (木) 18:47

>ヨギーニさん
普段の不断の努力で内在化・・・したいものですが、これがなかなか、ですよね。
講座、楽しみにしています~。

投稿: ひがなお | 2014年2月20日 (木) 18:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1439924/54999908

この記事へのトラックバック一覧です: 発音の勉強:

« ハングル検定1級合格しました | トップページ | Praatを使った音読分析 »