« TOPIK作文の傾向と対策1 | トップページ | TPOIK今回は断念 »

2015年4月 5日 (日)

第1回韓国語絵本の会

じつはささやかな韓国語教室で선생님 と呼ばれています。
ひょんなことから頼まれ、始めてもう6年になります。
もちろん私一人でできることではなく、ソウルっ子ネイティブ友人とコンビでやっています。

4~6人くらいずつ3クラスありますが、レベルに関わらず皆で楽しめることを、と考え、
普段の教室とは別に、昨日「韓国語絵本の会」を開催しました。


20150404_132522_2


20150404_132608_3

向かって左のほうは文字数の少ないもの、だいたい右へいくほど文字が増えるように並べました。

日本語版のあるものは図書館で借りました。
比べて読むと細かい言い回しの違いがわかって面白いです。

外国語を学ぶ際、文法や単語暗記とは別に、とにかく本をたくさん読んでその言語の世界に浸って楽しもう、という「多読」の考え方に基づいています。

しかし実際基本語彙が定着していない方も多いので、かんたんな本を読むのも困難なのが実情です。

そこで多読への第一歩として、まずは「絵本の会」として絵本をたくさん読むことにしました。

とにかく文字数が少ない、初級の方も絵の力で何となくわかっていける、日本語原作のものも多く親しみがある、見ているだけできれい、などの利点があります。

教室の方々、お休みしている方、個人で勉強している方などに声をかけ8名の方が来られました。

20150404_134130

初めに絵本の会の4つのルールについて説明しました。
教室の方には前もってライン等でもお知らせしておいた内容です。

Photo_2


辞書はひかないで知らない単語も推測して楽しんで!と言ってもやはり皆さんメモしたり辞書をひいたり、お勉強モードになってしまいがちでした。

1ページに短い文が一つだけ、ひと言だけ、など文字数が少ないほど見た目はやさしい感じがするのですが、
知らない単語が一つ二つあると、もう全体の意味が見えない、というのがネックですね。
初級単語が定着していない方はやはり辞書で調べていましたが、本を替えようにもそれ以上やさしい絵本はないので、辞書もOKとしました。

また、しばらくお休みしていた方は日本語版があるものを選んで読み比べていらっしゃいました。

かなりハイレベルの方でも擬態語を辞書で調べているので、擬態語は日本語にしないでその音を楽しんで、とアドバイスしましたが。
とにかく辞書をひきたくなるその気持ち、よくわかります(^_^;)

初めは仕方ないことだと思います。
「辞書をひかない」というのは大原則ですが、モヤモヤしたままでは楽しめないですから。
回を重ねて本の世界に入っていけるようになれば変わっていくだろうと、じっくり構えることにしました。

でも絵本を眺めてクスクス笑ったり
いい話~마음에 들어요~という方も(^^)

途中でネイティブ友人による読み聞かせも行いました。
나의 크레용 「ぼくのくれよん」は擬態語を実感として楽しめたと思います。
구리와 구라의 빵 만들기 「ぐりとぐら」は、リクエストがあったので読んでもらったのですが、結構分量が多く、半分くらいの方はよくわからなかったかも、という感じでした。

1時間半ほどの読書タイムで、いちばん多い方は10冊、少ない方でも5冊を読みました。
あれこれ絵本を選んだりおしゃべりもしたり、リラックスしてできたと思います。


思ったより楽しかった!
短い文、可愛い絵、くり返しの音が面白かった。次回も楽しみ!
という感想もいただきました。


今回の会が実現したのは、大量の絵本を貸してくださったヘバラギ韓国語教室のヘバラギさんのおかげです。

ミレの前田先生の講座で知り合った韓国語講師の方ですが、勉強家でほんとに熱心に教えることに取り組んでおられる姿に刺激を受け、よし、私も!と今回の運びとなりました。
本当にありがたいです。

次回は4月20日に開催する予定です。

もっと皆さんへの適切な声かけや絵本の選択ができるよう、私自身がまだまだ勉強しなくてはなりません。
自分自身も絵本を楽しみながら、もっと深めていきたいです。

|

« TOPIK作文の傾向と対策1 | トップページ | TPOIK今回は断念 »

絵本多読の会」カテゴリの記事

コメント

わー、ひがなお先生! 私も教えていただきたいです(^^)。韓国語の何もわかっていないのを日々実感していますので〜。

絵本でも、ふだん知らない単語がけっこう出て来ると、困って辞書を引いてしまうでしょうねぇ。

やはりある程度の語彙ができてから、本を辞書無しで読むようになりました。って、語彙力ヒドいものなのですが〜(^^;)。

たくさん可愛い表紙が並んで、目にもうれしい会ですね!

投稿: ハーちゃん | 2015年4月 5日 (日) 16:59

>ハーちゃんさん
こちらこそハーちゃんさんの速読の秘訣を教えていただきたいです!
私もまだまだわからないことだらけです~(>_<)
ある程度の語彙がないと多読なんて無理だと思っていたのですが、いろいろ調べてみると絵本を楽しむことは可能かも、と思うようになりました。
見ているだけでも楽しいですからね(^^)

投稿: ひがなお | 2015年4月 6日 (月) 09:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1439924/59531651

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回韓国語絵本の会:

« TOPIK作文の傾向と対策1 | トップページ | TPOIK今回は断念 »