« 韓国語絵本の会(安城) | トップページ | 10月16日(日)韓国語絵本多読の会 »

2016年10月13日 (木)

チェッコリとハングルデザイン展

連休に東京へ行ってきました。

神田神保町のチェッコリ
1年ぶり2回目です。


0183a6250c4c6cffea589de321d55e7158d


017786a02031a696c2d69729275256daf64

ちょっとだけ広くなっていました

014a23bf8a0a78ea69a732c85b109e9c8_2

01a445028cda0b75cac89c2026f7c9cf7b9

栄養チャルトクとコーヒー
美味しかったです(^^)


015590c874e9fcff640f6c2a04fc19a3ecc


チェッコリ金曜店長で韓国語多読の会主宰者のなおこさんに色々お話を伺って、絵本も何冊か購入しました。

なおこさんのブログでは、絵本の動画など多読多聴のコンテンツを紹介してくれています。


四ツ谷の韓国文化院で現在開催されている「『訓民正音』とハングルデザイン」展も見てきました。
詳しくはコチラ

写真OKということで、いくつか紹介します。


013f12414390671d64feb1a5f0bfe7afe41


0117adf1b7d0e99212c9bc18471e460e53d


01e596eb27ff4af0fa5e249ce21ba7c4aa1


0122659f7b013213a11a353bacd0b0bc0b3


これがとくに面白かったです。声調:光、音、彫刻 チャン・スヨン作

ハングル創製当時には、音の高低を表す声調点(傍点)が記されていました。
声調は今日も一部方言に残っているけれども、表記する声調点は無くなってしまいました。

011fe20d70052953dafbe30b056c19bedcc

この作品は、声調の発音と表記を、彫刻や光、音で視聴覚的に表現しています。
감 という文字の三種の発音を、音源分析によってグラフにしたものを木製の浮彫の分解書きで表し、左の束ね書きの文字が点灯すると、該当する発音がスピーカーから流れ、ほほう~と理解できます。

ほかにも興味深い作品ばかりでした。

こじんまりとして無料ですから、10月28日までの会期中に機会があれば、ぜひ。

|

« 韓国語絵本の会(安城) | トップページ | 10月16日(日)韓国語絵本多読の会 »

韓国語」カテゴリの記事

コメント

ひがなおさん、先日はお会いできて嬉しかったです!翻訳の会のお話にも刺激を受けました。新しい絵本もたくさんの方に読んでもらえたら嬉しいです。これからもどうぞよろしくお願いいたします(*^o^*)

投稿: 奈緒子 | 2016年10月14日 (金) 13:16

>奈緒子さん
こちらこそ、お世話になりありがとうございました!
絵本たち、無事届きました。明日の絵本多読の会でさっそくデビューしますね(o^-^o)
もっといろいろお話したいです~。またの機会を楽しみにしていますね^^

投稿: ひがなお | 2016年10月15日 (土) 11:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1439924/67930669

この記事へのトラックバック一覧です: チェッコリとハングルデザイン展:

« 韓国語絵本の会(安城) | トップページ | 10月16日(日)韓国語絵本多読の会 »